妊娠中のマイナートラブル解消法「腰痛」その1

  • 2019.04.07 Sunday
  • 21:26

 

産前産後にかかわらず、腰痛と一言で言ってもいろんな腰痛があります。

なのに、どこが、どんな時に、どんなふうに痛いのかを確認しないで、

湿布やサポーターを出すのはとてもおかしいと思っています。

 

妊娠中に起こりやすい腰痛の種類を、起こりやすい時期と合わせて説明していきましょう。

 

【妊娠初期】

 

妊娠初期に多い腰痛は、お尻の真ん中や、腰が全体的に

時々痛くなったり、ミシミシしたり、重だるく感じるタイプの腰痛が多いようです。

 

これは骨盤が拡がりたいのに、うまく広がれないために起こる腰痛です。

赤ちゃんのお部屋のスペースづくりのために、拡がろうとしているんだなーと

とらえてもらうといいかもしれません。

赤ちゃん自体はまだ小さくても、子宮は拡がって、ふくらんできていますから、

骨盤は押し広げられてきているのです。

 

それに合わせて骨盤がスムーズに広がる人はあまり腰痛を感じないのですが、

普段足腰を使わないで、骨盤が固まっている人や、

神経の緊張から、仙骨が固まっている人は、

骨盤のミシミシ感を感じることがあると思います。

 

固まった骨盤を動かしていきましょう。

骨盤の伸び縮み、拡がりののポイントはお尻の真ん中、仙骨です。

 

仙骨ストレッチスクワットがおすすめです。

 

 

「お尻を後ろに突き出す動き」って

なんかおかしな、下品な動きのようだけど、

女性の骨盤にはすごくいい動きなんです。

 

クレヨンしんちゃんになったつもりで

プリプリ〜とやってみてくださいね。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

からだクリエイトきらくかん

体の使い方を変えて不調を改善するパーソナル整体トレーニング「からだレッスン」。

新宿三丁目・八王子北野にスタジオがあり、

京都・大阪でもレッスンしています。

からだマスターコース体と心を実感しながら学ぶからだマスターコース、各地で開催! 詳しくはHP http://www.kiraku-kan.com/

ブログで紹介しているエクササイズについて

このブログでは、産前産後の不調を改善するエクササイズをいろいろ紹介しています。 動画を見ながらできるようなものにアレンジしていますが、 通常のからだレッスン(パーソナルトレーニング)では、ひとりひとりの、その時のお体に合わせてエクササイズをアレンジしています。 自分の、今の体にあったエクササイズを知りたい方は、ぜひきらくかんにいらしてくださいね!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM