妊娠中のマイナートラブル解消法「静脈瘤」

  • 2019.04.02 Tuesday
  • 19:36

静脈瘤もむくみと原因は同じ、股関節の縮みです。

人間は内臓の位置の関係で、左側の股関節のほうに静脈瘤ができやすいかもしれません。

 

左の骨盤は、内臓の重さの影響で後傾(お尻が下がる感じ)しやすく、

股関節の内側が縮みやすくできています。

 

もし普段腰を丸めて座るくせがあったら

骨盤後傾がクセになっているので、むくんだり、静脈瘤ができたりしやすいかもしれません。

 

まずはむくみのところで紹介したエクササイズを試してみてください。

もしまだ改善されないようなら、テニスボールを使って股関節まわりをほぐしていきましょう。

 

 

一番ねらいたいのは、下着の履き口のラインなのですが、

すでに静脈瘤ができていたり、

静脈瘤ができるくらい縮んでいるわけですから、かなりいたくてできないと思います。

そのまわりをすこし痛いなーというくらいにテニスボールでほぐしてみてください。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

からだクリエイトきらくかん

体の使い方を変えて不調を改善するパーソナル整体トレーニング「からだレッスン」。

新宿三丁目・八王子北野にスタジオがあり、

京都・大阪でもレッスンしています。

からだマスターコース体と心を実感しながら学ぶからだマスターコース、各地で開催! 詳しくはHP http://www.kiraku-kan.com/

ブログで紹介しているエクササイズについて

このブログでは、産前産後の不調を改善するエクササイズをいろいろ紹介しています。 動画を見ながらできるようなものにアレンジしていますが、 通常のからだレッスン(パーソナルトレーニング)では、ひとりひとりの、その時のお体に合わせてエクササイズをアレンジしています。 自分の、今の体にあったエクササイズを知りたい方は、ぜひきらくかんにいらしてくださいね!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM