わかっているけど、腰が立たない

  • 2018.10.28 Sunday
  • 21:46

支える筋肉の主役は背骨沿いの筋肉で、

ちゃんと使いたかったら、

骨盤底筋を下にして、腰を立て、背すじを伸ばす。

 

ということを前回お話しましたね。

 

「腰を立てて背筋を伸ばす姿勢がいいのはわかるけど、続かないよ」

「骨盤底筋を下に敷くように座ると、体がすごく反っちゃうよ?」

 

そういう人はたくさんいます。

それはなぜか。

 

その原因の一つは、骨盤底筋が縮んでしまっていることにあります。

骨盤底筋が縮んでいることで、骨盤が不安定になってしまったり

縮んだ筋肉に引っ張られて腰が反ってしまったりするのです。

 

足腰を動かす機会の少ない私たち現代人は

骨盤底筋が縮みやすいのです。

さらに、腰を丸めてずっと座っていることによって

ますます縮んでしまうのです。

 

縮んでしまった骨盤底筋を伸ばす方法を1つ紹介しましょう。

 

椅子の上にテニスボールを置いてタオルをかぶせます。

骨盤底筋の一部、

会陰の後ろ側(肛門の少し前)にボールが来るように、

ボールの上に座ります。

足を大きく開いて座り、ボールが会陰に食い込むようにします。

ボールの上に頭の重さがくるように腰を立てて座わり、

ゆっくり深呼吸してください。

もし余裕があれば、小さく前後左右に腰を動かします。

ボールを会陰のもう少し前、膣のすぐ後ろあたりに移動して、同様に行います。

1分程度で十分です。

 

ボールの上に座れないくらい、かなり痛いようなら、骨盤底筋はかなり縮んでいると考えられます。

縮んでいる人は、はじめはびっくりするような痛さかもしれません。

痛くてどうしても座れないようなら、

座る椅子を座面の柔らかい椅子に変え試してみてください。

 

ボールをはずして、何も考えずにもう一度椅子に座ってみてください。

あら不思議!何も意識していないのに、会陰が下になって、腰を立てて座れていることに気がつくと思います。

 

妊娠中の人は、安静指示や、おなかのハリがない時に試してみてくださいね。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

からだクリエイトきらくかん

体の使い方を変えて不調を改善する整体トレーニング「からだレッスン」。

新宿三丁目・八王子北野にスタジオ、

横浜・京都・大阪でもレッスンしています。

からだマスターコース体と心を実感しながら学ぶからだマスターコース、各地で開催! 詳しくはHP http://www.kiraku-kan.com/

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM