安静で寝たままでもできる!「赤ちゃんを支える筋肉のトレーニング」

  • 2018.08.23 Thursday
  • 09:41

赤ちゃんを支える筋肉が大切!

と、このブログでも繰り返しお伝えしていますが、

 

切迫流産になりかかったり、

子宮頚管が短くなったり、

 

安静指示を受けると筋トレなんて…

 

いえいえ!

できるんです!

 

安静にしながら、赤ちゃんを持ち上げる筋肉のトレーニング!

 

それは呼吸を使うこと。

 

赤ちゃんや、内臓を支える筋肉って、

実は呼吸の時に動く筋肉なんです。

 

息を吐くというのは、

肺の中にある空気を

「上に押しあげる」という動き。

 

その「上に押しあげる」動きが

赤ちゃんや内臓を上げてくれるんです。

 

やりかたのコツは

「細く、長く、やさしい呼吸」。

力は必要ないので、安静指示の人でも

体力が落ちている人でもできるんです。

 

ポイントは背筋を伸ばしていること。

横向きでも、仰向けでもいいですから、背中をまっすぐにして寝ましょう。

 

あとはやさしい声で「ふーーー」と長く言うだけです。

音を出すことで、空気の量を細く長く調節しやすくなるのです。

「ふーーー」と言いながら、肺の下のほうに溜まっている空気が

気道を通って、口から出ていくのをイメージしてみてください。

決して力まず、最後まで吐ききろう!とかも思わないでください。

 

吸う時も、深呼吸とかしないで、

いっぱい吸おう!とかも思わないで、

楽に吸います。

 

この呼吸、赤ちゃんを持ち上げるだけでなく、

気持ちがとても落ち着くんです。

 

「安静指示になっちゃってどうしよう」

 

そんな不安な気持ちも息と一緒に出て行ってくれますよ!

 

もちろん妊娠中だけでなく、

尿漏れや内臓下垂でお腹ポッコリな人にも効きますよ。

 

くわしいやり方を知りたい人は

ぜひきらくかんでレッスンを受けてみてくださいね!

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

からだクリエイトきらくかん

体の使い方を変えて不調を改善するパーソナル整体トレーニング「からだレッスン」。

新宿三丁目・八王子北野にスタジオがあり、

京都・大阪でもレッスンしています。

からだマスターコース体と心を実感しながら学ぶからだマスターコース、各地で開催! 詳しくはHP http://www.kiraku-kan.com/

ブログで紹介しているエクササイズについて

このブログでは、産前産後の不調を改善するエクササイズをいろいろ紹介しています。 動画を見ながらできるようなものにアレンジしていますが、 通常のからだレッスン(パーソナルトレーニング)では、ひとりひとりの、その時のお体に合わせてエクササイズをアレンジしています。 自分の、今の体にあったエクササイズを知りたい方は、ぜひきらくかんにいらしてくださいね!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM